– 制作現場 – ムートン襟ボア付き 立ち襟シングルライダース

 

制作現場の画像を投稿いたします。

こちらの革ジャンを制作したときの画像ですね。

 

【制作例】No.182 ムートン襟ボア付き 立ち襟シングルライダース

 

STARJIS LEATHER STUDIOのオーダーメイドは、パターン作成やポケットや襟、裏地などの部分的な縫製を海外の工場で制作しております。

パーツの制作を海外工場で行うのでコストが抑えられますが、縫製方法や革の裁断方法を細かく厳しく指示しているので非常に高品質で仕上がってきます。

そして難しい仕様やパーツなどは日本国内の工房で制作し、最終的な縫製を行います 😉 。

製作現場182

 

出来上がってくるパターンには時々間違いがあります。

これは海外工場だからとかではなく、毎回様々なデザインを制作するので認識の違いは必ず起こります。

こればっかりは仕方がないですね 😐 。

その場合は国内のSTARJIS LEATHER STUDIOの工房で修正作業を行います。

製作現場182

 

ハンマーでビシビシ・・・。

製作現場182ハンマーでビシビシ

 

ミシンで縫い縫い・・・。

製作現場182ミシンで縫い縫い

 

細かいところやほつれ易いところは手縫いで補強します。

製作現場182手縫い

 

袖のパーツを組み立てております。

白く見えるのは補強材です。

革を裁断したら補強しないと、作業中に革が伸びて形が変わってしまうんですね 😕 。

製作現場182袖

 

革は一度伸びると元にもどりません 😕 。

補強材を入れても作業を進めるごとに形が微妙に変わってくるので、常にズレを確認しつつ、形を調整しながら縫製します。

ですので、ミシンのスピードも基本はゆっくりです。

製作現場182袖の組み立て

 

袖の縫いつけが完了し、外側が完成しました。

革ジャンの制作の中で、袖付けに一番技術を要します。

毎回綱渡りをするように、針を一つ一つ落としていきます 😮 。

製作現場182ボディ完成

 

最後に裏地を取り付けます。

裏地はほぼ完成した状態で私の手元に届きます。

製作現場182裏地

 

仮止めして・・・。

製作現場182裏地取り付け

 

裏地を縫い縫い・・・。

同じ寸法で裁断している革ですが、この時点で裏地と少し違ってきます 😕 。

修正しながら縫い進めます。

製作現場182裏地を縫い縫い

 

完成です 🙂 。

同じようなデザインでも革の特性がそれぞれ違うので、作品ごとに縫い方が変わってきます。

ですので毎回初心に戻って制作することが大事ですね 😀 。

製作現場182できた

 

お支払い方法
  • クレジットカード
    クレジット会社
  • 銀行振込
送料・配送について
  • ■ 送料について
  • 送料は商品代金に含まれております。
  • ■ 発送について
  • 通常のお届け日数はご注文後4週間前後となります。
  • お届け時間帯を指定していただけます。
  • クロネコヤマト クロネコヤマト
返品について

お客様都合での返品は原則としてお受けできません、あらかじめご了承ください。万が一瑕疵があった場合、早急に修理または良品と交換の手配をさせていただきます。

お問い合わせ
  • ■ お問い合わせの際はこちらまでご連絡下さい
  • 株式会社スタージス
  • Tell : 048-971-7581
  • Mail : アドレス